POSTS投稿記事
  1. TOP
  2. >
  3. POSTS
  4. >
  5. 全て中途半端で満たされなかった友人が1つの習慣で大きく変わった話

全て中途半端で満たされなかった友人が1つの習慣で大きく変わった話

2020.12.14 インタビューユーザーインタビュー キャリア

行動はしているけど、いまいち結果に結びつかずに辞めてしまう。誰しも一度はそんな経験があるのではないでしょうか?

今回は、高校教師のやっちゃん(ニックネーム)に、成果に結びつくまで行動し続けるために、大事なことはなにかをお伺いしました。実はやっちゃんとインタビュアーの賀茂(かも)は数年来の友人です。近い関係だからこそ知れた彼の本音を是非ご覧いただければと思っています!

たった一つの習慣が自分のメンタルを強くした


やっちゃんをリクラスに誘ったのは自分だからこうやって改めてインタビューすると緊張しますね。

確かに(笑)
かもちゃんがリクラスに誘ってくれたのってちょうど一年前のこの時期だよね?


確か2人で天丼食べに行った気がします(笑)

懐かしい(笑)ちょうどキャリアのことで悩んでいて色々話聞いてもらっていて、その時にリクラスの存在を教えてもらって。

自分一人でモヤモヤするんではなく、他者との対話を通して解決の糸口をつかめたらいいなと思って参加してみたんだよね。


やっちゃんはフットワークが軽いですよね、自分が紹介した時もすぐに面白そうって言ってくれたし

信頼している人から誘われたっていう大前提はあるけど、基本好奇心旺盛だと思う。大学生の時も色々なコミュニティーに参加していたし、バックパックで色んな国に行って、色んな人と交流してたからね。

一人が苦手というのもあるけど、コンプレックスの塊みたいなところがあるから、そこを克服したくて色々動いているのもあるかな。


当時は今の仕事からジョブチェンジするためにどうすればいいか悩んでいましたよね?

教師として仕事する中で、生徒のことはみんな大好きだし、教師という仕事自体はすごくやりがいのある仕事なんだけど、昔から「民間の会社で働いてみたい」という気持ちも強くあって。

自分達の世代って就職氷河期で就活上手くいかない人も多くて、民間は難しいという理由で教師というキャリアを選択したんだけど、今振り返ると少し消極的な理由で選んでしまったなって。だから自分の歩みたい道を歩めなかったのがずっとコンプレックスで、当時は特に、なにもかもが上手くいってない感じがあったなぁ。


その状態から今日までの一年間を振り返ってどうですか?

今は、去年のモヤモヤして行動できない自分に比べて、色々とアクティブに動けるようになったかな。最近では、地方創成を手掛けてる人達とプロジェクトベースで協力し合ったり、新しい活動にも挑戦できているし。

正直この1年間、リクラスを通じて、筋トレを習慣化できたことが1番大きいと思う。

これまではほんとにメンタルがガタガタで、何かしらアクションを起こしてもうまく結果につながらなくて落ち込むみたいなループを繰り返していたんだけど、今は落ち込んだら筋トレしてスッキリしようみたいな感情の解消までの流れが確立できたからすぐに前向きに切り替えることができてるかな。体って目に見えて成果を実感できるから、自信にもつながったし、体が絞られるに比例して自分の感情をコントロールできるようになってきた気がする。

あと、メンタルが安定することで、自分を俯瞰できるようになったとも思う。余裕を持ってキャリアについてもしっかり考えられるようになった結果、自分は社会で役に立てるスキルがまだ身についていないんじゃないかって気付けて。

今年は学生時代のように色んな人たちに会いに行ったり、何かお手伝いできないか模索し続けてて、精力的に行動に移せるようになったかな。筋トレを習慣化した結果が、うまく自身のメンタル管理につながっているなぁと感じてる。

「意識が変われば行動が変わる」と言うけれど


キャリアに向き合うって自分と向き合うに近いですよね。
好奇心旺盛な人って1つのことを継続し続けるって難しい印象ですが、どうですか?

それはすごいわかる、飽きちゃうんだよね(笑)

だからあえて自分を厳しい状況に追い込む必要があると思っていて、自分は他者に宣言することでやらざるを得ない環境、逃げられない環境を作っているかな。


なるほど、他者に宣言することで自分の逃げ道を塞ぎにいっているんですね。

リクラスにはエクササイズチャンネルっていう運動の報告をしあうグループチャットがあって、自分は毎日そこで報告してるね。

クラスメイトの投稿を見て刺激になることもあるし、何より投稿し続けることがモチベーション維持に役立ってる。「毎日投稿できてる自分、えらい!」みたいな感じ(笑)自己満足と言えばそうだけど、自分で自分をほめるってすごく大事だと感じてる。

こうやって振り返ってみると”意識を変えることが自分を変える一番の近道”なのかもね。
以前務めていた学校で部活の指導をしていた時も、意識改革を徹底して自分たちの中での目指したい確固たる姿を確立することで最終的には全国まで出場できるチームになっていったんだ。


意識が変われば行動が変わるって言いますもんね。

意識を変えるのって一人では難しいと思っていて、自分はクラスメイトとの対話を通して少しづつ変わっていった気がする。誰と過ごすかってすごく大事だと思っていて、そういう意味で自分は本当に恵まれているなぁって改めて思ったな。


人との出会いを大事にしているやっちゃんだからこそ出てきた言葉ですね。最後に今後の抱負を教えてください。

やっぱりキャリアチェンジしたいという思いが強くあって、そのためにも目の前のことにしっかり向き合い続けたいなって思ってる。

将来的には自分のスキルで稼げるような人になりたいなって。習慣化は自分にとっては第1フェーズでしかないし、次は周りに貢献できるようになる第2フェーズにいきたいね。


自分と向き合って行動し続けるやっちゃんならきっと素敵な人生を歩めると思うし、第二フェーズに早くなるように一緒に頑張ろう!今日はありがとうございました!


インタビュー:賀茂 慎一郎 撮影:清原 明音 編集:井上 勇人


投稿記事
POSTS

お問合せ